食と健康の総合サイト e840.net

食育やダイエットからメタボ対策まで管理栄養士が無料で栄養アドバイス
食と健康の総合サイト e840.net

食と健康の総合サイト e840.net
食中毒 血液検査 ビタミン ミネラル e840.net お問い合わせ

具だくさん「みそ汁」で減塩

具だくさん「みそ汁」にて塩分控えめ減塩効果大

みそ汁は、一汁三菜の『汁』にあたります。みそ汁のみそは、良質なタンパク質と塩分が多く含まれており、みそ汁を摂取する事で補給する事ができます。また、食事中に唾液だけでは水分不足になりやすく、食事と一緒に汁物を摂取する事で飲み込みやすく、胃腸で消化しやすくする作用もあります。しかし、みそ汁は、塩分が多く敬遠されがちですが、具だくさんにする事でカリウムを多く含む野菜と摂取する事で減塩効果も生まれてきます。減塩中の方におすすめしたいみそ汁の味わい方について、管理栄養士や栄養士がアドバイスしていきます。

みそ汁の歴史

みそ汁の歴史器について説明したいと思います。みそ汁が庶民の食卓に登場したのは室町時代の頃と言われています。元々は田舎料理で主に農家などで作られていたものであったが、時期が経つにつれ様々な階層にも次第に普及してきました。みそ汁は調理が簡単で大量に作れる利点があり、戦国時代に陣中食として各武将が取り入れている言われています。各地に残るみそには、戦国武将の考案によるものとされるものがあり、上杉謙信の越後みそや伊達政宗の仙台みそなどが有名です。この様にみそ汁は、長い歴史の中で引き継がれており、日本人の食に一番密接している料理ともいえます。

みそ汁に含まれる塩分と減塩

みそ汁は、地域によって使用するみそや具材が異なりますが、みそをお湯で溶かし具材を入れる調理法には変わりがありません。みそ汁が美味しく感じる塩分濃度は、地域によって若干違いがありますが塩分濃度が1%前後だと言われています。みそ汁1杯を飲むことによって摂取する塩分は、お椀1杯の汁を200mlとすると具材のナトリウム分を含めなくても1杯のみそ汁に2gの食塩が入っていることになります。これを1日に3食みそ汁にすると厚生労働省が推奨している1日あたりの塩分摂取量の目標値である6gを超えてしまう事になってしまいます。高血圧症など塩分を心配されている方は、みそ汁を摂取する回数や内容に注意した減塩が必要です。

減塩のすすめ

3食みそ汁を食べる事で必要以上の塩分を摂取してしまう危険性があります。塩分が高い食生活が続くことで高血圧症などの生活習慣病のリスクも高く減塩などで摂取する塩分をセーブする必要があります。私たち栄養士も食事から摂取する塩分量を目標値に抑えるように指導していますが、決してみそ汁をやめなさいという指導しておりません。みそは大豆を原料とした発酵食品で様々なアミノ酸が含まれ私たちの健康を維持するには不可欠な食材でもあります。みそ汁は、日本の伝統的な食文化であり、食事と一緒に摂取する事で水分の摂取、あと寒い日は体温を温める作用もあります。なのでみそを使った料理をやめましょうではなく、回数や調理法を工夫して減塩をすすめています。

具だくさんみそ汁は減塩効果が大

高血圧症の方は、みそに含まれる塩分が非常に気になります。特に高血圧症の方は、摂取する塩分量を控えるよう減塩の指導をされます。私たち栄養士も塩分は控えめとした減塩メニューを提案しますが、カリウムの摂取を多くする指導も行います。おみそ汁事態を否定してしまいますと食事が非常にさびしいものになり、私たち栄養士は具沢山なおみそ汁で減塩する提案しています。具沢山にする事で塩分を体外に排出する作用があるカリウムを多く摂取することができるのと同時に、お椀に多くの具材が入るので汁も少なく、摂取する塩分も少なくする事ができて減塩効果に期待ができます。高血圧症など減塩食が気になる方は、具沢山のおみそ汁で減塩をチャレンジしてみてくださいね。
献立の基本メニュー
管理栄養士がお勧めする献立の基本 管理栄養士が紹介する
献立の基本
献立の基本 献立の基本
美味しいご飯 美味しいご飯
色々なみそ汁 色々なみそ汁
美味しい出汁 美味しい出汁
調味料 調味料について
旬の食材 旬の食材
ご飯を食べよう ご飯を食べましょう
栄養所要量 栄養所要量
食事バランスガイド 食事バランスガイド

関連サイトのリンク


色々なみそ汁
塩分控えめ減塩のおみそ汁


美味しい出汁について



 
   
肉より大豆製品を多くした献立 汁物は具だくさんにした献立 世界で評価される和食

食と健康総合サイト e840.net トップページに戻る

ダイエット メタボ 食事バランスガイド
ダイエット方法 栄養士と栄養士がおすすめするダイエット方法を紹介します。無理なダイエットは辛く長続きしません。ダイエットのポイントは、長続きさせる事!正しいダイエット知識で綺麗に痩せましょう メタボ対策 ちょっと昔は、カッコ良かったあなたも年齢とともにダンダンと中年太りになり、血圧、血糖値が高くなりましたら注意信号です。早め早めの対処で正しい体重にダイエットをしましょう。 食事バランスガイド
病気と栄養 健康診断 栄養や健康
病気と栄養(食事療法) 色々な病気になった時に食事は治療を早めたり、回復させたりする力があります。逆に病気になった時に控えなければいけないものもあります。食事は毒にも薬にもなります。 生活習慣病(メタボ検診)の血液検査などの検査結果をチェック 気になる生活習慣病検診(メタボ検診)や健康診断結果について栄養士が解説しています。メタボ体系になったら少しダイエットを考えましょう。 栄養講座 食育
ノロウイルス なし
ノロウイルス 毎年11月から翌年2月はノロウイルスが大流行いたします。特に食材の十分な加熱と手洗いの実施が重要です。また日頃の健康管理もチェックしましょう。 衛生栄養博士の大辞典 健康相談窓口
夕ご飯
献立の基本 献立の基本
美味しいお米の炊き方 美味しいお米の炊き方
ダシ出汁 ダシ出汁
調味料 調味料
メニュー集 メニュー集
裏ミシュラン 裏ミシュラン
リンク集 リンク集
健康と栄養辞典
ビタミン ビタミン
ミネラル ミネラル
食中毒 食中毒
サプリメント 血液辞典
サプリメント サプリメント
漢方薬 漢方薬
放射能 放射能
栄養士と管理栄養士
栄養士 栄養士
管理栄養士 管理栄養士
栄養士国家試験 栄養士国家試験
e840.netについて
お問い合わせ お問い合わせ
サイトポリシー サイトポリシー
管理人について 管理人について

Copyright e840.net All rights reserved. 2013